エアビーひと部屋引き継ぎました。

引き続き12月の話(某市広い土地の新築案件の結果は1月の話へ引っ張ります)。

12月に一つ動きがあったのは、友人からエアビーで回している部屋をひと部屋、エアビーアカウントごと引き継いだことです。

一応、その時点では、後日簡易宿所の許可が取れそうな話がある(代行業者さんからその話が文書で出ている)物件で、博多駅前の賃貸マンションの1室でした。ただ、現在(2/15)の知識では、本当に上記許可が下りるのか、怪しいなと思ってます。最悪、180日新法さえもダメな可能性もあるなと心配してます。この点は今後数か月で結果が出るはずです。

今のところグレーゾーンなので、法人契約は不可でしたので個人契約とし、運営は代行会社さんに任せています。友人からは今までの収支もすべて公開してもらい、ほぼトントンということは分かったうえで引き継ぎました。

利益はほぼ出ないですが、個人的に今後数年は消費税の課税所得が必要なので、赤字にならなければいいぐらいの気持ちです。

転貸のエアビーの収支。

実際のエアビーの収支を、ちょっとシミュレーションしてみると、

・売上22万。

・支払賃料9万。

・代行手数料4.4万。

・清掃5万(ばらつきあり)

・消耗品や電気ガス水道3万

手残り 0.6万

ええー!?とびっくりする値ですが、こんなもんじゃないかと思います。賃料を抑えられればいいんですが、博多駅近くのそこそこの広さの部屋だとそんなに安くはなりません。売り上げも、8割くらいの稼働があっても、マンションの一室だとせいぜい繁忙期で30万弱かと。

正直、これだと何のためにやってるか分からないので、賃料がせめて平均売り上げの1/3くらいでないと、利益は出ないですね。私も、課税売上がほしいという目的がなかったら、もっといい条件でないと手は出さなかったと思います。

部屋を引き継ぐ際に、家具・造作の代金として90万近く支払っているんですが、元を取るのに何年かかるんだという感じです。しかも、今後新法にすらマッチしないとなったら・・・・。なんとか、簡易宿所は無理でも、新法で180日は貸し出したいです。

ちなみにこの部屋の売り上げを加えると、今年の個人としての課税売上は800万くらいです。できれば1500万くらいに上げたいので、やはり簡易宿所の開拓は必須で必要ですね。

あ、金の売買をすればいいじゃないかと思った方。ブブー、残念でした。金の売買は、個人では事業としては認められません。なので、太陽光、旅館業、商業系不動産、その他事業所得などで、課税所得を稼ぐしかないんですね。

私にとって旅館業・民泊は、短期的には個人の課税所得を稼ぐため、長期的には事業の柱の一つとしたいので、その両面で追いかけていきたいと思います。