チャレンジャー天野さん

ちょっと前の話ですが、11/3に、ありがたいお誘いをいただき、有名な湘南再生大家:天野さんと会食する機会をいただきました。Nさん、ありがとうございます。

天野さんのことは、ネットでたまに拝見する程度には存じ上げていましたが、直接お会いしてみると驚くほど事業・投資全般に詳しく、しかも私が今チャレンジしようとしていることをすでに大規模に実践されてらっしゃるそうで、家賃収入よりも儲かるとのことでした(笑。

いや~、やっぱりそうか~。私は天野さんほどの深いレベルでのビジネス展開はすぐには無理そうなのですが、それでも現在の市況で賃貸マンションなんか建てるより、絶対こっちのほうが利益を生むよな~と改めて実感しました。

しかもなんと!そのビジネスの軸足は今のところ完全に博多に置いてらっしゃるそうで、今後もよく福岡にはいらっしゃるとのこと。近くにこういった「遠すぎない先達者」がいると、本当に勉強になるし、「この規模までは行けるんだ」という目標にもなり、大変すばらしい出会いでした。

博多駅から徒歩20分は遠くない?

そんな天野さんですが、一緒に参加した友人含めてビックリしたのが、「博多駅徒歩20分っていうと、こっちの人はみんな敬遠するでしょ?全然そんなことない。自分なら喜んで手を出しますよ」というお話。10分圏内ではなく、20分圏内でも十分ビジネスになるという、根拠に満ちた、かつ実際にそれで結果を出してらっしゃる上での”宣言”でした。

確かに、私も駅徒歩10分超えると敬遠してしまいます。それがたとえ博多駅だろうが。

天野さんのお話を聞いて、自分も20分まで目を広げよう!と即断できるかというと、ちょっと無理ですね(笑。やっぱりどうしても徒歩10分で足切りしてしまいます。でも、その壁を乗り越えられる胆力とバックボーンである財力がある人だけが、ブルーオーシャンへ飛び込めるのかもしれません。

私も、自分には出来ないとは絶対思いたくありませんし、実際に天野さんのパワーをこの目で見てしまうと、「本気で頑張ればあのくらいのことができるんだ」と否応なしに感化されてしまいます。いきなり今すぐ「壁」を取り除くのは正直難しいんですが、「壁」の中にいてもできることを今はしっかりとやって、「壁」を乗り越える準備を進めていこうと思います。

私は、「壁」を超えるのは、自分の中で「2019年6月」と決めています(これにはいろいろな理由があります)。あと1年半です。1年半の間にできることをやりきって、その時を迎えたいと思います。