寝た子を起こさないでほしい

サラリーマン不動産投資には、「グレーな方法」とか、「裏技」とか、持たざる者が勝ち上がっていくための飛び道具のようなものがつきものですよね。

私も限りなくクロに近いグレーから、オフホワイトまで、いろんな方法を「知って」います。ふかして二重〇約、口座預金ジャ〇プ、画像処〇、消費〇還付、1物〇1法人、1法人1銀〇、同〇複数棟購入・・・。

自分では、できることなら手を染めたくないですし、煽りたくもないですが、こういう手法しか取れなかったり、こういう手法をとることで現状の局面が打開したり、うまく利用している投資家や仲介業者さんや金融機関があるのは事実ですよね。

で、私くるまにあが言いたいのは、「そっとしておいてほしい」ということなんです。私は、これらの方法に対し、どちらかというと温かい目で見ています。利用するしないは当人たちの問題だし、リスクを承知の上でその手法をとっているのだから、外野が四の五の言うな、ということです。

最近、ネット上で様々なグレー手法がさらされて、つるし上げられて、「正義の味方」や「善意の第三者」を気取る連中が誰も頼んでいないアドバイスの押し付けをしてきますよね。

黙ってろと、その臭い口に蓋をして、自分の築古物件のリフォームでもやっとけと、私の脳内にはそんな悪い言葉が渦巻いています(笑。すいません、あまり汚い言葉は使いたくないんですが、本当に頭に来るんですよね。

他人の足を引っ張っておいて、何を悦に入ってるんでしょう。どんだけ上からなのか。中学校の学級委員長よりたちが悪い。

グレーな方法を自慢するのもやめてくれ

私の怒りの矛先は、もちろんこういう「正義の味方」達に対するものが一番なんですが、冷静に考えてみると、自慢げにこういう方法を公開する人がいるのも大問題です。誰にも言わず、ただひっそりと法人を100個ぐらい作っている方たちからしてみれば、ブログやSNSでこうした方法を「公開」「自慢」されてしまうことは、死活問題ですよね。「何をべらべら喋っとんねん」とハラハラしてることでしょう。

グレーな方法は毒にも薬にもなる。利用するしないは自己責任。公開するな、自慢するな、ひっそりやれ。指摘するな、注意するな、大きなお世話。いつか自分がお世話になるかもしれない。

実は昨日、楽待にてこういう手法についての特集記事がアップされて、「イヤイヤ、あんた達が陰の部分に光を当てちゃダメでしょう!自分の首絞めてどうする!」と一瞬思ったんですが、楽待の良心を少し感じたのは、中身を「動画」にしたところ。

https://www.rakumachi.jp/news/column/213529?newly_special

テキスト文字だと、検索されて容易に広がってしまうので、「動画」の座談会形式にしたのは最低限のマナーだなと、ちょっと思いました。が、やはり本心は複雑ですね。陰の部分に光を当てれば当てるほど、自分たちがやりにくくなっていくので、陰はいつまでも陰のままで、そっとしておいてほしいと思いました。